スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想外の診断結果。。

(テーマ「ららの健康」ということで、この先長文になります。。)




木曜の夜、
また「キャン!!!」と鳴いた。。。



また膝のお皿が外れちゃったかな?と思い
すぐさま足回りを念入りにマッサージ。
(色々触っても今だにどこが皿か骨なのかイマイチわからず・・)



けど、翌朝になっても元気のないららこ。



いつもの「おはよう~」の挨拶もないだけでなく
カラダをしきりに震わせているでないの。



ジッと動かず、目だけキョロキョロと辺りを見回しているだけ。
昨夜から水を飲まなければ、トイレも行かない~。



それでも前の晩はご飯だけはなんとか食べてくれていたけど、
でもこのままだと、脱水症状&膀胱炎とか絶対にカラダに良い訳ないっ!!(><)




う~ん、これは・・・




という事で昨日の朝、母が朝一でららを病院に連れて行ってくれました。




すると、昨日わかった診断結果としては・・
(すかさず昼の休憩時に親に電話)

これが意外な結果でして、



足は全く異常なし!!!



えっ?!



てっきり足を痛めたとばかりだと思っていたのに、
じゃ~腰?と思っていたら違くて




今回はお腹、それも子宮に若干の炎症が・・。との事。


ゴックン・・・


聞いたときは、生唾ゴックンものでした。



その日家に帰り、親から詳しく事情を聞くと


血液の検査結果の数値は至って平常値。
もしこれで、白血球の数値が異常に高かったらマズイけど
ひとまずは熱もないし、その子宮の炎症を抑えるために
抗生物質の注射をしてきたこと。


それに加え、ららはここ10日以上散歩に行ってなくて(←ヒートの為)
それでも毎日、家でうんち&おしっこをしてたんだけど・・
やっぱり多少お腹に残していたのか、
病院前で散歩をさせたら、カッチカチの固~~いうんちをしたそうで

「こんなに固いのは初めてだ。砂みたいにカスカスだった」と父。


エコー検査でも黒い影が確認できたらしく、
でもそれは抗生物質で炎症が治まれば大丈夫みたい。


てか、それ以上に
膀胱におしっこが溜っていたことも影の原因で
「随分たまっているね~」と言われちゃったみたい。


昨夜父は「便秘で腹が苦しかったんだろう~」
って笑って言っていたけど


毎日家でしてても、実はスッキリしていなかったのかな?
とそう考えると、かわいそうな事をしちゃったな。と思います。



で、結局あの時の「キャン!!」は何?というと、
「どこかに爪でも引っ掛けちゃったかな?」と先生。
う~む、それだけ足は無傷だってことね。。

それか、お腹にキュ!って痛みが走ったか・・
あの時の「キャン!」は未だわからないままです。。。




なにはともあれ、今日は土曜日で私もららの再診に一緒に行って
先生の説明を聞いてきました。



いわゆる、内膜症。ってやつで陰部からおりものが出るらしく
昨日の時点では、乳白色の分泌液が出ていたのも
今はすっかり止まって、おしり回りもキレイ~。


念のため、今日も抗生物質の注射を一本うち、
明日からの飲み薬も3日分もらってきました。



それまで、ららの避妊手術に積極的になれなかった私も母も
これでようやく決心が付きました!
子供を産ませないのであれば、手術をした方が
子宮などの病気にもならないよ。という先生の言葉に大きく頷いた私。

決めました・・・


ららこ、年内中に手術いたします!!



もう先生にもその旨を伝えてきました。


今まで避妊手術に踏み切れなかったのは
手術そのものに対しての恐怖や不安。。。

以前注射でコワい経験したことがあってからというもの
積極的になれず、ずっと避けて通ってきました。

周りからは病気のリスクが減るから。と言われて、
自分でも十分にわかってはいたけれど、それでもやっぱりコワかった。

でもみんなの励ましや、アドバイスによって徐々に手術に踏み切る方向で
気持ちは傾きかけていたとこだったので
このタイミングで今回の出来事(あまり嬉しい事ではないけど)が
あったことで、潔く手術を受けよう!って
前向きに考えていけそうです。



ららこはどことなく、デリケートな気がして仕方がない。
そう思うのは私と母だけ?

でも大丈夫、ららだってイザとなれば強い子に決まってる。
飼い主が弱気になってたらダメだね。
ららに気持ちが伝わっちゃうもん。。


よーし!!
明るい未来の為、手術を前向きに受け入れよう。


ららこ、年内は色々あるけど
頑張るのだよ~~。



で、話はまた戻ってしまうけど・・


それにしても“イヌのおりもの”って・・・

ヒート中の血液は勿論だけど、
たとえおりものがあったとしても、それはごく普通のことだと思っていた。


ワンちゃんによっては毎回、このように
血液以外の分泌液が出る子もいるみたいだし、
ららの場合は今回が初めてで、でもまさかそれが子宮の炎症だとは
思いもしなかった(><)



知らない。ってことは時にコワい事でもあると、
そう痛感させられた今回の出来事。

「これくらい大丈夫!」と思って見過ごしていると
後々大変なことにもなり兼ねません。

大切なワンちゃんの命を守れるのは
私達、一番身近な飼い主さんですよね☆



今日と明日は、めいっぱいららことスキンシップをとって
まった~~りな休日を過ごしたいと思います♪

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Trackback

http://raranoosanpo.blog43.fc2.com/tb.php/166-f7200057

«  | HOME |  »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ららすくすく

Author:ららすくすく
【ららのプロフィール】
2007年2月1日生まれの女の子。
人懐こさナンバーワン誰でもウエルカム♪
甘えん坊の抱っこ好き♪


【ららすくすくのプロフィール】
東京都出身、現在千葉県に住んでおります。
ららと遊べるスポット開拓中~
日々の出来事を中心にブログを綴ります。

☆ららの生まれたお家☆
banner


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


最近のコメント(コンパクト)

データ取得中...

カテゴリー


月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。